5色勢の独り言

構築論のその先へ

新環境NEX NEXT

初めましての方は初めまして

知っている方はこんにちは、

塩です


以前から構築に対して複数送られてくる同じ質問のリプライを「まとめて返せないかなー」と思う事はちょくちょくあったものの、

行動に起こそうとまでは思っていませんでした

しかし、今回(2017.2.26)より殿堂後の環境を見据えてflat-、ゆりちゃん含む少人数で考察、構築の末に完成した"NEX NEXT"が思いの外反響があり、

結構な数の質問を頂いたのでブログを建設、

解説する事を決意しました


一応flat-が解説動画をYouTubeにアップしてますが、

「早口で聞き取りづらい」「文章で見たい」「アンチだから再生数を与えたくない(1番多そう)」

という意見の方は私の至らない文章では御座いますが、是非こちらを参照して頂ければ幸いです

自分もこのデッキの事は本当に強いと思っていて、

組もうか迷った程でした

しかし、最悪なタイミングでのメモリアル販売、「値段が落ちるなら」とNEXTを組もうと構えていた軍勢による需要の上昇によりデッキ全体の高騰()

金欠学生の自分には手の届き辛い代物へと一瞬で変わってしまいました(´;ω;`)

何が言いたいかというと、

自分は構築面では携わりましたが(むしろ結構貢献したと思っちゃってる←)、

プレイング面で見れば完全にエアプニキです

構築面は…本当に…頑張ったのですが…!

ですのでプレイングに関しては僕ではなく、他の方に質問して頂ければ幸いです…

そしてエアプニキ兼ブログ初心者の記事になりますので至らない点、矛盾してる点など複数あるかもしれませんが、

暖かい目で見守って頂ければ幸いです


話は変わって、

僕とこのデッキの出会いは、

ゆりちゃんからのダイレクトメッセージで始まりました

極秘に練ってるデッキがあるとの事

誰にも公開しない事を念頭に、相談に乗ってほしい、と

f:id:shiosama:20170227154344j:plain


ゆり「めちゃくちゃ強そうじゃない!?


蓋を開けて見ての感想は、『まぁ強そう』

僕は今までマナロックを失ったモルトNEXTのレシピを見ても「何かが足りない」「従来の型との差別化が難しく、これじゃ劣化に近い」という様な不平不満ばかりが出ていました

そんな僕はこのデッキを『強そう(小並感)』とボケーッと見つめながらも、

完成された一つのNEXTというデッキタイプを久々に見たという確信を持っていました


f:id:shiosama:20170227155419p:plain


レシピを受け取った直後のDMの様子

僕は何だかんだ適当な感想を言いながらも、

一度可能性を感じたデッキに関してはとことん詰めたくなる性の様で、

こんな感じの長文を瞬間大量に投げつけていました

そこから僕は当時練っていた自分のデッキを一旦置き、

優先してこのデッキの構築の研究に取り掛かりました


f:id:shiosama:20170227160300j:plain


翌日LINEでflat-から送られてきたレシピがコレ

それと同時に構築組数人に限定公開の対戦動画のLinkが到着

10分間の編集無しノーカットの手抜k…ゲフンゲフン動画をボーッと見始めて5分ー、

私は動画を瞬時に閉じ、

アドレナリン全開で彼に長文を叩きつけました


僕「ダイハの採用アリじゃね!!?」





flat-「は?」


正確には、「草」と送られてきました(上のは僕が勝手に奴の気持ちであろう物を代弁しただけです)

めげずに私は追加で文を投げつけます


僕「このデッキに閣ループ搭載するのアリじゃない!!?」


flat-「kwsk


当時私は同じく5色を研究しているげどらさんイチオシの閣ループ搭載型のジャックポット(詳しくはげどらさんのvaultなどを参照)を練っていて、

閣ループの難しさと同時に、閣ループによる見れる対面の広がり様、

凶悪さなどを身に染みて学んでました

閣に特化していないデッキタイプにとって、閣を龍解させるパーツを引き込む力、

それを使い武神を建設した上でのループパーツとなるチェンジ元(この場合ドギラゴールデン)を抱える要求値…

全部が全部上手く噛み合う試合なんてそうそう無いしプレイングも難しいです

その難しさを知る故に、


NEXTからの閣建設

NEX→バルルピでの龍解条件の達成

バルルピの効果での革命チェンジ元のサーチ


これらのギミックに気付く事ができました

この時、自分はこのデッキの"強さ"を確信しました

そしてダイハの搭載を決定、

空ける枠ですが

NEX→バルルピ→プチョがあれば全体除去が可能であり、

ティスで除去されてボトムに行った場合でもハンドのNEXから再建設が可能、そしてティスなどでの除去をされなかった場合はプチョそのままハンドのNEXを素出し、上にバルルピを乗せて2枚目以降のプチョをサーチ、

そのままプチョチェンジプチョ以下ループでの全体除去、という動きをすれば毎ターンいくら並べようがケアが可能、

少なくともそういうプランが備えられてるため、サザンに対する過度なメタは不必要なのでは

という理由でマグマを割く事に、

段々と今の形に仕上がってきました


話は変わって翌日、

私はZwei Lanceさんの「NEXTに火の子を4投する理由」を書いた記事を読みました

きっかけは彼の行ってる生放送などを通して読むに至ったのですが、

大変共感する点が多く、

最初からブーストを手厚く取りたかった私は、

学校の授業の合間を利用して、ノートに「火の子を4した型のレシピ」を1人構築していました

練ってみて最終的には、個人的に不満の無いレシピができ上がり、

家に帰ったら他の連中にこれを見せて今後の構築方針を検討しようと思い、

ノートを閉じました


さて、家に帰って早速NEXTの件についての話し合い

僕が学校で組んだレシピを送るより早く、

flat-側から1枚のレシピが送られてきました


f:id:shiosama:20170227164815j:plain


……


驚くことに僕が学校で練ったのと全く同じレシピが出来上がっていました

なんとflat-側が花屋さん(ドロマーの大手、僕とは直接関わってはないがflat-を通して間接的に一緒に構築した方の1人。いつか直接関わりたい…(ボソッ))の案で「閣ループを搭載するならNEXT閣を出してターンを返す、そのために余裕を持ったブーストを確実に繋いでいく必要があるから」という理由で火の子を既に4投していたのです

それは同時に自分達の構築により確信が持てた瞬間でもあり、

僕達のNEX NEXTは完成しました


あくまで僕視点からの話になっているので自分を中心に書きすぎていますが、

花屋さんと同じく僕とは直接関わって無い人だったり、

flat-の友人など僕の把握してないこのデッキに関わった人もいるはずです

ゆりちゃんの最初の構築基盤に辿り着くまでにもきっと時間がかかった事でしょう

そういった方々を差し置いて語ってしまうのは大変おこがましいですが、

これが僕の、このデッキ開発の端くれとして語れる事の全てです


解説、というより後語りみたくなってしまいましたが、

僕達が採用に悩み、躍動したカード達、印象に残っているカードや、採用理由を練ったカードが、恐らく皆の疑問の対象となるカードだと思ったので、

こういった形式でのデッキ紹介とさせて頂きました


最後にもう1度、

最終的なレシピですf:id:shiosama:20170227171237j:plain


僕の下手くそな長文記事を最後まで読んで頂いた方、

大変ありがとうございます

この記事を読んでなお分からないカードなどがあれば直接聞いて頂いて結構です

また、このデッキに関する相談があれば極力お手伝い致します

高価なデッキではありますが、強いと思います!是非試しにでも組んでみて下さい!

ではまたいつか!

塩様でした!


p.s.

勝手ながら名前を出させて頂いた方申し訳ございません> <

迷惑でしたら伏せますので言ってください